水素水はインチキ?科学的データは無い?って本当?ウソ?

一昨年位から、水素水はインチキ、効果無い、というニュースや番組が増え、最近では伊藤園の水素水もあまり見かけることがなくなりました。

では、本当に水素水はインチキだったのでしょうか?

私はそうは思いません。一部の悪徳業者が通常のペットボトルに水素水を売ったために、水素が抜けた水を飲んだ人が効果がなかったと騒いで上のニュースにつながったと考えられます。

あるいは、あまりに効果があるので、それにより、薬や健康食品の売上げが下がるのをおそれた勢力が水素水が一般に広まるのを阻止した、という可能性も無くはありません。

それほど、水素水はあらゆる症状に効果があることが学会でも証明されていますから。炎症はもちろんですが、糖尿病や軟骨再生にも効果があるというデータが出されています。

現実にも、水素水のファンで、水素好きを公言している大物女優やスポーツ選手もたくさんいます。ある大手スポーツジムでも水素水はお勧めに入っていて、ジムに来ている人には定期購入していた人もいたそうです。やはりいいことを体感できるので定期的に飲んでいるのでしょう。

例えば、藤原紀香さんは水素水が好きで愛用しています。風呂の水素を発生する装置も宣伝していました。いつも水素を愛用しているから、美しさを保てるのでしょう。

全く効かなければわざわざそんなウソをつく意味もないでしょう。

水素をとることで、明らかに老化が抑えられるように私も感じています。

身近で水素を使っている人がいればぜひよく肌を観察してみられることをお勧めします。年齢よりもずっと若い肌をしているはずです。ですから、肌年齢が気になる人は、水素を使ってみることをお勧めします。下手なアンチエンジング剤よりもずっと効果があると感じられると思います。

個人的な私の知人の大手自動車メーカーの役員をされていた方も水素水のファンで、水素を製造する装置を買って持っていました。毎日職場に水素水をいれたボトルを持ってきていました。彼は水素水は効く、と言っていました。かなりマニアックな方だったのでおそらく本当に効いているのだと思います。

そうした熱烈なファンも全人口の5%位はいるようです。そういう人は水素水の効果を体感しているのでしょう。

それ以外の人は体感していないだけと思います。そのチャンスが伊藤園が水素水を販売し始めてあったのですが、それをよってたかってTVで潰したのは大手メーカーの陰謀かも知れません。

もっと極端な事例では、死にかけていた方が水素水を飲むことで奇跡的に回復し命が助かった、ということで、その水素水を提供した会社を命の恩人として会社を支援している人まで現実にいます。

しかし、多くの人は水素水の本当の効果を体感することなく、単にマスコミのイメージ操作で水素水はインチキ、と信じて飲まない人が多いと思われます。これは一種の風評被害とも言えます。きちんとした水素水を製造している企業にとっては非常に迷惑な話です。

実際には、例えば、医学界では、水素水を用いて透析液を作って治療に効果があった、という話もあるようです。どこまで詳しいデータが公開されているかは不明ですが、私が見たデータでは明らかに効果がありました。

また、私の知人のベンチャー企業の社長も水素水を研究していて、彼の水素水は、炎症が治ったり、糖尿病の数値が改善されたり、iPS細胞の培養細胞の培養速度が2倍位に増加したり、軟骨が再生したり、とまるで万能薬のように何にでも効いたというデータが出ています。

ですから、なぜ、水素水がこんなに悪者にされるのか分かりません。

大学教授の中にも水素水はわからない、といって怪しいもの扱いする人もいたりします。しかし、ヒドロキシラジカルは確実に消去できるわけですから、効果がない、というのはどう考えてもおかしいです。

水素水や水素サプリは、美容やアンチエイジングにも使えると思います。というのは、私の知人の女性は65歳だったのですが、肌が美しく40歳台位に見えました。彼女は水素のタブレットを飲んでいて、自分でも販売代理をしていました。

その後しばらく経って73歳位で再会したのですが、相変わらず美しく、40代から50代に見えました。

水素のタブレットであれば、水素が抜けるという問題はありませんから、水素が入ってないからインチキということはあり得ません。

水素が抜けるというのは、ペットボトルの場合ですが、特殊なコーティングをすれば水素が抜けにくくすることは可能です。

また、アルミボトルやアルミ缶などで特殊コーティングすれば水素が抜けるのを防止することができます。ただし、容器のコストは上がります。ですから、インチキ業者はいい加減な容器に入れて水素水を販売するので、水素が抜けていて効果がでない→インチキ、という話になるのでしょう。

ただ、これらの水素が抜けにくい容器に入った水素水を飲む場合でもできれば製造後1ヶ月以内に飲むのがよいでしょう。

他にアルミパウチで特殊コーティングして水素が抜けにくくした水素水も売られていますが、これも購入後1ヶ月以内位に飲んだ方がよいと思います。特殊コーティングしていても、少しづつ抜けていきますから。

水素水がインチキという人は、水素が抜けた水素水を飲んでクレームを言っているだけだと思います。そういう人は、作りたての水素水を工場で飲んでみるといいと思います。

体調が万全でないならきっとすっきりした感覚を感じられると思います。体調が万全でもおそらく何らかのいい感じがすると思いますが。

 

ミトコンドリアパワー(水素水)の驚くべき効果(糖尿病、軟骨再生等)?

水素水はインチキ、とテレビやマスコミ等でよく言われます。そのため、水素水は効果が無い、と信じている人も多いことでしょう。

しかし、実際には水素水にはすごい効果がいろいろ確かめられています。

例えば、アクア・ゼスト株式会社が製造販売している水素水「ミトコンドリアパワー」は、マウスによる臨床実験、ヒトによる臨床実験等によって、「老化防止、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病改善、肝機能障害改善に対しては、すでにAPASの効能が臨床確認されている。」と書かれています。

つまり、実際にヒトでの臨床試験により、効果が確かめられているということです。薬事法上表記できるレベルのデータかどうかは不明ですが。

私自身もアクア・ゼスト社の水素水「ミトコンドリアパワー」を飲んだとき、それまでお腹の調子がよくなかったのが、作りたてのミトコンドリアパワーを飲むと、すーっと痛みがすっきり引いていくのがはっきりわかりました。飲んだ瞬間に効果を体感できます。

私だけではなく、多くの人が飲んで効果を体感されています。ある有名な大女優もアクア・ゼスト社の水素水のファンです。誰かをいうと莫大なCM料を請求されるおそれがあるので名前は言えませんが。

有名なスポーツジムでも定期的に購入していたり、有名なアスリートも愛飲しています。地味ですが根強い人気があります。

ともかく、臨床データでは、糖尿病の数値改善、軟骨再生、iPS細胞の培養促進効果(2倍程度)、等の効果が確認されています。

特に軟骨再生は水を飲むことに加えていくつかの要素が必要ではありますが、どれも簡単で誰でも治療を受けられ、軟骨が再生するというもので、非常に画期的なものです。

最近、アボカドを食べると軟骨が増える、という話も聞きましたが、どの位の精度の実験をしてそう言っているのかは不明です。

もし、アボカドを食べるだけで、膝の軟骨などが復活するのであれば朗報でしょう。

私もアボカドが好きでよく食べています。しかし、膝の痛みが根本的に解決されたとは感じていません。

それから、アクア・ゼストのミトコンドリア・パワーには、糖尿病の数値を改善する効果があることも臨床試験で確認されました。明らかに糖尿病の数値が改善されています。

糖尿病は日本ももちろんですが、中国や東南アジアでも今後大きな問題になるでしょうから、その治療ができれば非常に画期的だと思います。ぜひ、アクア・ゼスト株式会社の水素水にご注目下さい。

ミトコンドリアパワー

 

水素水、ミネラルウォーター、天然水の効果、理論、科学研究

水素水は、文字通り水素が含まれる水です。水素を水に溶け込ませるには、少なくとも2種類の方法があり、水素ガスに圧力をかけて水に溶け込ませる方法と、マイクロバブル、ナノバブル等の非常に細かい気泡にして水に溶け込ませる方法があります。

水素ガスに圧力を加えて水に溶け込ませる方法は泡(バブル)の大きさが大きいので、抜けやすいです。市販の安い水素水はこの製法で作っているものが多いです。

ナノバブルというのはナノサイズの非常に小さな泡なので、抜けにくいと言われています。実際、最低1週間程度は溶け込んでいるようです。

ナノというのは、ミリ、マイクロ、ナノ、ピコというように1000分の1になっていくのですが、1ナノメートルは、1mの10の9乗分の1になります。つまり、1mの10億分の1の大きさです。

電子顕微鏡でやっと見えるウイルスが数ナノメートルですから、大体ウイルスと同じくらいの大きさと考えて良いでしょう(ウイルスの形にもよりますが)。

野口英世が必死で1000倍程度の光学顕微鏡で見つけようとしていた黄熱病ウイルスは、5万倍とか30万倍の電子顕微鏡でしか見つけることはできませんでした。そのサイズの非常に小さい泡、ナノバブルであれば、簡単には抜けることはありません。相当期間水の中を漂っています。

水素分子は小さいので、ペットボトルにつめてもPET(ポリエチレンテレフタレート)の隙間を抜けてしまうので、ペットボトルの水素水は水素が抜けた水素水になり、効果がありません。これがインチキと言われるゆえんです。

しかし、逆にいうと水素分子は小さいので皮膚からも吸収することが可能です。水素風呂に入ることで水素で肌をきれいにできる可能性はあり得ます。

水素水や水素水を発生する風呂等については、タレントの藤原紀香さん等が積極的に宣伝していましたが、インチキ呼ばわりする声も多く、最近では人気も下火になっているようです。

昔、水素水を大規模に売っていた会社があり、そこは、東大等にも研究費を出して論文を書いたりしてすごく売れていたそうですが、ネズミ講の規定にひっかかったようで、その後下火になったという話もあります。

それで、水素水には怪しいイメージがつきまとう、という人もいました。

水素水は、非常に様々なことに効果があるので(何にでも効くので)逆に怪しい、科学的根拠がない、などと批判されています。

しかし、水素水には本当に驚くべき効果があります。本物の水素水を飲んだことのある人なら効果を実感できたはずです。水素水で命を救われた、という人までいます。

ただし、水素は分子が小さいため、ペットボトル等だと抜けやすいので、長期間保存すれば抜けてしまって効果がなくなっていることもあります。そういうのを根拠に水素水はインチキ、と決めつけている人が多いと思います。

ですから、水素水を購入するとすれば、水素を抜けにくくするパッケージに入っている水素水を購入されることをお勧めします。

お勧めは特殊コーティングしたアルミパックやスチール缶ですが、そういう水素を通しにくいパッケージにしても、製造から1カ月以内に飲まないと効果が少なくなってしまいます。

一番いいのは、水素水を自分で作ってその場で飲むことです。

いろんな水素水の製造装置が売られているので、それらについてもこのブログでも紹介して行きたいと思います。

水素水を継続して飲むことで、糖尿病が改善されたり、炎症が軽くなったり、糖尿病が軽くなったり、肺に水が溜まって死にそうになった人が元気になったり、と信じられないくらい多岐にわたる効果が実際に体験されています。

水素水をインチキ呼ばわりする人達は、そのようなデータを知っているのでしょうか?このブログでは科学的な知見に基づいて水素水の真実を追求していくつもりです。

それ以外に、天然水やミネラルウォーター、超純水(逆浸透膜を通したRO水等)についても書いて行きます。